HOME > 宝塚チャイルドルーム 緊急事態宣言による臨時休園

2020年4月9日 アピカル

宝塚チャイルドルーム 緊急事態宣言による臨時休園

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、以前より、4月12日(日)までのすべての公演を中止していた宝塚歌劇でしたが、その後の感染拡大の状況に加え、地方自治体の対応や政府の緊急事態宣言の発令などに鑑み、各公演の中止期間を6月末まで延長することが決定したため、宝塚チャイルドルームも同期間の臨時休園をさせていただくことになりました。

*******臨時休園*******

引き続き~6月末日

******************

観劇の際の託児、一時預かりともに休園となります。上記期間中の予約受付(予約フォーム及び電話受付)に関しては、お休みの為対応致しかねます。

この期間に休園日以降のご予約をされたお客様のご対応、お問い合わせ等に関しては、7月1日(水)以降のご連絡となりますことをご連絡申し上げます。

お客様におかれましては、ご不便ををお掛けいたしますが、なにとぞご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。引き続き、状況が変わることがございましたら、こちらで随時お知らせさせていただきます。

今後も新型コロナウイルスの感染状況や政府および地方自治体の方針等によっては、再度変更となる場合もございますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。